« 『熱海殺人事件~鎮魂歌~』終演! | トップページ | 裏熱海② »

2012年9月25日 (火)

裏熱海①

ボサノバ~
ども、具志です(´Д` )

『熱海殺人事件~鎮魂歌~』が終わってはや2日。
振り返れば色々なことがあった…


つーことで、いつもながら公演後に語る後日談『裏○○○○』の時間がやって参りました( ´ ▽ ` )ノ
次の公演までのネタがないこの時期の為に、いくらかネタを貯めておりましたので、しばらくはこれでブログをつないでいきます(鼻血)

1348558586943.jpg
まずはコレ。

観た方は知ってると思いますが、十管君は今回ヅラを着用しておりました。

丸刈りの熊田では少しイメージから遠いため、コレを着用しての出演となったわけです。
このヅラのおかげで十管君の熊田は僕と全く正反対のキャラ作りやネタ作りに邁進できたわけです!結果としては、嫉妬してしまう程十管君の熊田は濃い仕上がりになったわけで……地味な僕としては凄く焦りと戸惑いを覚えたもんです……

僕はヒゲの伸びが早いので、たまに役に合わせてヒゲを色んな感じで伸ばしたりしますが、こうやっていつでもイメージに近い髪型にできるのは、癖っ毛で剛毛で量の多い自由の効かない僕としては羨ましい限り……僕も丸刈りにしてみようか?

んで、ヅラも稽古で使っていると汗などで汚れたり、乱れてしまったりと、お手入れが必要になってくるわけですが…


十管君はこうやってたまにウィッグを水洗いしながら管理していたわけでふ。もはや身体の一部!
最初つけてた時は違和感ありましたが、使い込んでくるうちにドンドン十管君に馴染んできて、今では丸刈りの十管君のほうが見てるほうとしては違和感あるくらい((((;゚Д゚)))))))


1348558590637.jpg
そつそう、ヅラといえば、松原さんもヤクルトオバサンの役の時にはヅラを着用していました。
僕はヅラといったら時代ものでしか着用したことがないので、こうやって時代もの以外でヅラつけるのには憧れます。なーんかどんな役やってても髪型が同じなんでねぇ、どーにかしたいけど、剛毛でアレンジできない……今回のオールバックが関の山でふなぁ…

役者はこうやってドンドン自分の身体を作り変えたりしながら自分とは別の人物像を作り出していくもの。メイク、カツラ、衣装、そして何よりどこまで心を別人にしていけるか…ん~、奥が深い。
中には『役を自分に近づけていく』という役者さんもいるようですが、こうして『自分を役に近づけていく』という作り方もやっぱり役者の醍醐味の1つでよね( ´ ▽ ` )ノ

|

« 『熱海殺人事件~鎮魂歌~』終演! | トップページ | 裏熱海② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裏熱海①:

« 『熱海殺人事件~鎮魂歌~』終演! | トップページ | 裏熱海② »