« ミス・ノースフォレスト | トップページ | 隠すな、さすれば道は開かれん »

2013年12月18日 (水)

君あってこそ

バッファローーーー!!!
ども、具志です(=゚ω゚)ノ


1387367326642.jpg
さて、左の彼は近澤君。なんかもう紹介する程でもないお馴染みの彼。(酷っ)

今回……というか、毎回実は縁の下の力持ち。
四紀会公演のPV製作は殆ど彼がしてくれております。

僕もiPhoneで動画を作ってみたりはするのですが、やっぱりアプリでは限界があり、それをコメディータッチにしてアラを隠すのが精一杯…

その点彼は、寝る間も惜しんでそのインテリジェンスをフルに活かし、かーーーーんなりいいPVを完成させてくれます。役にもついていたのに、無理させて申し訳ない限りです(;´Д`A

でも、彼あっての『Radio magic』でありました!いや、他の公演も彼あってこそでした。
この場を借りて感謝の念を伝えたいと思いますm(_ _)m

なかなか近澤君がPVを作ってることは人には気づいてもらえてないかもだけど、私は彼の頑張りをちゃんと見て感じておりますよ!本当に感謝しております。ありがとう(=゚ω゚)ノ


んで……


ついでにここで『裏ラジオ』

実は彼、今回は1役ではなく本当は2役になる予定だったのです。

なんと、今回はボツになったエピソードがあったのでございます!!!(´Д` )しかも台本読み合わせしたのはたった一回だけだから、おそらく出演者の中でもこのシーンがあったことは忘れ去られているかもしれません!(鼻血)

まぁ、あまり説明するとややこしいので省きますが、実は彼が演じていたエピソード3『まゆみ』の野辺という役には、他のエピソードで幾年かたったあとの野辺が芸能事務の社長となって登場する…というものがありました。『Radio Magic』ラストを飾るはずだったシーンです。

そうなるはずだったのですが……
上演時間の関係やら『近澤君がこの役をするにはあまりにも物理的な無理がある!!』などの事情から、そのシーンの脚本を書いた吉田君には悪かったのですが、本番3〜4週間前には人知れずカットされてしまったのでした。そんで、今回本番でやったような流れとなったわけですが…

まぁ、最初から最後まで何もかもうまく事が運ぶわけではないっちゅーことで、完成にこぎつけるまでには大小様々な犠牲もあったということです。

皆で試行錯誤しながら作品を作りあげていく…
総合芸術と呼ばれる演劇の醍醐味でもありますよねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

|

« ミス・ノースフォレスト | トップページ | 隠すな、さすれば道は開かれん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1176549/54303436

この記事へのトラックバック一覧です: 君あってこそ:

« ミス・ノースフォレスト | トップページ | 隠すな、さすれば道は開かれん »